フットサルワールドカップ リトアニア2021は有観客で開催

  • 2021/08/20 更新

フットサルワールドカップ リトアニア2021は有観客で開催

このページは志田 学が書きました

9/12(日)から開催されるFIFAフットサルワールドカップ リトアニア2021のチケット情報が発表されました。
この発表で、大会は有観客での開催となる見込みです。

しかし、日本からチケットを入手しても、実質、日本から応援に行くには相当なハードルがあるようです。
開催地のリトアニアではワクチン接種完了から14日が経過していない場合、入国後10日間の自主隔離が義務付けられており、7日目以降にPCR検査を受け陰性が証明された場合には期間の短縮が可能になるようです。
現地観戦するには、長期滞在という条件がクリアできる方に限られることになります。

海外と日本のワクチン接種、感染者数などの状況に差はあるものの、4年に1度のフットサルの祭典が無事に開催出来ることを切に願うばかりです。

現在、欧州遠征中の日本代表チームは、以前にもましてプレーの質、強度ともに高まった印象でした。
いいチームだけに、今回のワールドカップが無事に開催され、日本代表が世界を驚かせる大会になることを期待しましょう。