スポーツの意義

  • 2020/05/15 更新

スポーツの意義

このページは志田 学が書きました

スポーツを思いきり楽しむことができないからこそ、改めて気づけたスポーツの意義。

プレーすることで生計を立てるプロスポーツ選手を除いては、スポーツは娯楽という感覚を持っていました。
しかし、今こうして趣味のフットサルができない状況が続いたことで、プレー欲求が高まりますし、生活の一部として成り立っていたことに気付かされました。
スポーツがもたらす、達成感や充実感、他人とプレーする連帯感など心身ともの健康を保つ生活に欠かせないものだったと今になって強く感じます。

さらに、皆さんも過去にオリンピックやワールドカップで活躍する日本選手を見て一喜一憂したことがあると思います。
スポーツには個人の心身ともの充実の他に、観戦・応援することで、他人に夢や希望、生きる活力を与える効果があり、社会的にも大きな意義を持ちます。

弊社のフットサル施設も現在は休業期間でありますが、近所に住むジュニアスクール生やいつもコートをご利用いただくお客様が様子を伺いに立ち寄ってくださいます。このように、スポーツは地域の交流を生み、地域の連帯感をも育みます。

その他にも、経済や産業など、あげだしたら切りがないほど様々なものに大きな影響を与えます。

私たちは、人々の生活を豊かにするインフラの一端を担っていることに、今だからこそ気付くことができたとともに、自覚と責任を持って営業再開に向けて、ふんどしを締め直されたそんな気持ちです。