バンジージャンプに挑戦!!!

  • 2019/01/27 更新

バンジージャンプに挑戦!!!

このページは小野 晋一郎が書きました

こんにちは!
小野です!

私達が働くオフィスは、どなたがいつお越しいただいてもきれいな状態であるべきだという考えから、ゲーム感覚で「パナしルール」という制度を設けています。
やりっぱなしや片付けが甘いことが判明すると罰金500円(笑)
ある一定の金額がたまると、一番課金の多かったスタッフが罰ゲームを行うという恐ろしいルールです。

私は不名誉ながら過去に2度首位になったことがあり、食事を奢るという経験をしました。

今回、記事にご紹介させていただくのは先日行われた第4回罰ゲームのことです。
私は今回ギリギリ2位で罰ゲームを逃れることができ、首位のスタッフ長谷川の付き添いで今回の罰ゲーム、バンジージャンプを飛ぶ瞬間の写真を撮影する係だったのですが・・・


長谷川がインフルエンザにかかり急遽の欠席。。。
やられました(笑)
しかし私はいてもたっていられず、長谷川の代わりで一人でバンジージャンプを飛ぶことを決心しました。

30歳を過ぎて、高いところが毎年怖くなっており、会場に着いた途端、寒さと怖さで体の震えが止まりませんでした。
S__38813710.jpg

会場は日本一の高さ誇る茨城県にある竜神大吊橋
写真を見ても足がすくみます。

そしてなにしろ一人。怖くても怖さを共有できる仲間がいないので怖がることもできませんでした(笑)

順番がテンポ良く回り、一人当たりの時間はあっという間に終わり
待機場所に慣れる間もなく私の順番。

一瞬でした。。

すぐに真っ逆さま、なにが起きてるか、自分が今どこに居るかもわからないまま店員さんの「引っ張って~」という事前に打ち合わせた合図が聞こえ、ロープで引き上げられる。
その間約2分くらいです。

私は飛ぶ前より飛んだ後の方が怖かった!!
次にまた飛ぶ機会があればもう少し余裕を持って飛べるかもしれませんが、しばらくバンジージャンプはコリゴリです(笑)

スタッフ長谷川も無事に業務復帰!
次は長谷川、お前の番だ~!!