自称日本一のつけ麺

  • 2019/01/22 更新

自称日本一のつけ麺

このページは志田 学が書きました

弊社の事務所がある埼玉県川越市に日本一うまいつけ麺があります。(自称です・・)
お近くの方は、ご存知かと思いますが「ラーメンひかり」というお店で、私の中では日本一うまいつけ麺だと思っています。
無論、日本全国を食べまわったことはありません。

このお店、ラーメン・つけ麺界で有名な「頑者」の系列店であります。
私がおススメするのは、つけガンジャという写真のメニューです。
あっさり薄味好きには向きませんが、一度食べる価値のある、このお店でしか食べれないつけ麺です。

s-20190117-2.jpg

背脂を纏った豚骨スープのつけ汁とキラキラ光るの中太平打ち麺の相性は抜群。
つけ汁は、見た目ほどこってりを感じさせず、ニンニクの効いた豚骨醤油のうまみがガツンときます。
アクセントの黒胡椒がより味の輪郭を際立たせてくれています。
つけ汁に浸かったトロトロの分厚いチャーシュー2枚がまたボリューム満点で、ご飯と合わせると最高の一品です。

このつけ汁に完璧にマッチする麺も美味です。
頑者」店主のご両親が製麺所を経営されていたこともあり、麺のサラブレッドが作った麺ですから納得です。
小麦が香る艶やかな平打ち麺は、コシがあり喉越し良くツルっと食べられます。
そんな美味しい麺なので、私はいつも、つけ汁につける前に麺だけを食べ、麺に挨拶をします。笑

ラーメン評論家のような言い回しをしてみましたが、実際に本当にうまいので、川越に来る際は、是非一度食べてみてください。