毎年恒例の初詣にいってきました

  • 2019/01/08 更新

毎年恒例の初詣にいってきました

このページは小野 晋一郎が書きました

こんにちは!小野です!
1月7日に社員と共に毎年恒例の初詣に行ってまいりました。

川越市内にある氷川神社です。
ここは縁結びの神社として知られ川越氷川神社は今から約千五百年前、古墳時代の欽明天皇二年に創建されたと伝えれらています。
調べてみたらホームページがとても綺麗でしたのでご紹介しますね。

縁結びの神様 川越氷川神社

私たちの会社の社是は「スポーツで休日の一歩先へ」と定めている中、私のなかの一歩先の状態とは「出会い」と「体験」だと思っていて
縁結びの神様に毎年ご祈祷をささげることで、理念と合致。体現に向けて、力をもらえれば良いですよね。

話は変わりますが、氷川神社という名前の神社が世の中多いと思いませんか。
私は常々感じておりました。
今回、初詣をテーマにさせて頂きましたので、改めて氷川神社について調べてみました。

・・・・


調べて早速、、氷川神社が多いという認識は私の勘違いということがわかりました。。
全国的には氷川神社は少ないそうで、氷川神社が多数あるのは私の住まいの周りの埼玉県付近に多い名前だそうです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
八幡神社(八幡宮)25000
神明神社10000-18000
天満宮(天神社)10000
宗像/厳島神社7000
諏訪神社5000
八坂/津島神社5000

氷川神社は200で武蔵国北部に偏在する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

氷川とは、三神からなり、須佐之男命(すさのお)と妻神の稲田姫命(いなだひめ)、子神の大己貴命(おおなむち)いずれも国づくりに関わる大きい神様で
「氷川(ひかわ)」の名も出雲の斐伊川(ひいかわ)に由来するとされ、水辺にある神社が多数だとか。
まだまだ奥が深い神社の話!
調べるほど興味深い。
川越氷川神社は支社で、氷川の総本山はお隣はさいたま市にある氷川神社が「氷川神社群の総本社」と呼ばれており、約200からなる神社の頂点に立つ社なんだとか。一度行ってみたいと思います。


要するに、初詣を通じて、新年から仕事を頑張るぞ!という気持ちにさせてもらった。
そんな話です。
ではまた!