施設のメンテナンス

  • 2020/11/22 更新

施設のメンテナンス

このページは小野 晋一郎が書きました

こんにちは!小野です。
まもなく冬の到来です!
11月なのにまだまだ暖かい気候が続きますが、植物は冬の準備を始めていますね!

さて、当社ではフットサルコートを2か所で運営させていただいておりますが、それぞれのピッチには特徴があります。
2店舗目である鶴ヶ島店では施設開設前は雑木林であったことから、一本の大きな木が立っています。
シンボルのごとく、大きく僕らの施設を見守ってくれていますが、これからの季節はご覧の写真の葉がすべて・・・・枯れ葉となり落ちてきます。。。

これはまたとてつもない葉の量で、私たち従業員一同困惑しております笑
毎日清掃しても止むことなく舞い落ちる落ち葉は本当にキリがない!!
と、頭を抱えておりました。

しかし、ふと見上げるとその木はもう寒そうにほとんど枝のみの状態でした。
その光景を見て「なにごとも終わりがあるんだな」と学ぶことができました。

一年というスパンで見ればそれも四季を楽しむひとつの風習として、楽しむことが大切であるとこの大木から学びましたし、清掃中はスタッフとのコミュニケーションが増えることや、落ち葉に関係なくお客様にご満足いただける環境をご用意させていただくことにおいては落ち葉でもごみでも一緒だというこもも学びました!


ありがとう大木!
これからも見守っていて下さい!