【りくくんを救う会】りくくんに心臓移植を

  • 2018/11/30 更新

【りくくんを救う会】りくくんに心臓移植を

このページは鈴木 嘉也が書きました

SNSなどで拝見させていただき、ファイブフォーラックでもできる限りのことをさせていただきたいと思い、弊社の運営しているフットサル施設

川越フットサルリゾート
鶴ヶ島フットサルリゾート

に、募金箱を設置させて頂く事になりました。
是非、皆さんご協力をお願いいたします。

 

長岡りく君(写真)は、2歳の頃に「特発性拡張型心筋症」を発症。

心臓内部には「偽腔」と呼ばれる空間があり、破裂する恐れなどから、ペースメーカーや、人工心臓を着けることも出来ない状況での生活を強いられています。

りく君が再び元気に走り回るために必要なのは、心臓移植。しかし日本では症例が少なく、移植が頻繁に行われているアメリカに渡り、移植手術を受けなければなりません。
ですが、保険適用外のアメリカで、治療を受けるために必要な額は、およそ1億6000万円。

現在、1億円を超える資金が集まっていますが、まだまだ目標額には至っていない状況です。

りく君を救う会は、サッカーの試合が開催されるスタジアムや、埼玉県のイベント会場などでも募金活動を行っています。
HPでもご案内がありますので、活動にご賛同を頂ける方はご確認ください。

りくくんを救う会ホームページ