各社混迷を極めるコロナ対策

  • 2020/06/05 更新

各社混迷を極めるコロナ対策

このページは志田 学が書きました

今なお、新型コロナに関する様々な情報が毎日更新されています。

私たちも、緊急事態宣言解除とともに営業を再開しておりますが、まだまだ現場は混乱している状況もあります。
感染症を最優先に考えるべきか、気温の上昇に伴う熱中症などのリスクを優先するべきなのか。
体温や体調に対してどれだけ過敏になるべきか、そしてその判断の正解はなんなのか。
各社でその判断は混迷を極めていると思います。

そんな中で、私たちの施設でもフットサルプレー中のマスク着用を必須から任意へと変更しました。
県内感染者の状況と気温の上昇を考慮しての判断です。
これも、果たして正解かは新型コロナウイルスが終息するまで分かりません。

ネガティブに考えていても何も解決しませんし、他社の真似をしても正解にたどり着けるわけでもありません。
どういう結果となっても自分たちが決めた判断でなければ、利用者様に心からの説明もできませんし、最悪の事態を迎えた時にその判断を悔やむはずです。

前例のない事態に対して判断することの怖さを感じることもありますが、乗り越えた先に必ず会社としての成長がありますし、この経験は今後に大きく活きるはずです。
まだまだ予断を許さない状況ですが、私たちなりのベストを導き出し、ご利用いただくお客様を第一に考えで、この困難を乗り越えていきます!
第二波が騒がれていますが、どんな状況になったとしても、ともに乗り越えていきましょう!